ニキビの芯の取り方とは?【美容成分98.8%の魅力!一挙公開!?】

ニキビの芯

ニキビに芯がある事は ご存知でしょうか?特に白ニキビのような初期段階でニキビの芯を取ることで、ニキビの治りが早くなるとも言われています。ニキビの芯の取り方にはいくつかありますが、まずやってはいけないものがあります。

 

それは指でニキビを潰して芯を取ろうとする事です。確かに白ニキビのうちは指で潰すのも簡単ですし、炎症を起こす前ですのでデメリットは少ないですが、ニキビ自体に菌はなくても指から感染する可能性が高いと言えます。

 

また正しくない方法で芯を取ると、取れた芯の部分が穴になる可能性があります。こうなると穴が塞がらずクレーターと呼ばれるニキビ跡になってしまいます。クレーターや凸凹肌にならないようにくれぐれも指で潰さないように。

 

あともう1点。赤ニキビは決して潰してはなりません。赤ニキビを潰した場合、高確率でニキビ跡になってしまいます。赤ニキビやケロイド状のは潰すと跡になるので絶対に潰さないように心掛けましょう。

 

正しい芯の取り方で一番確実なのは皮膚科の医師にお願いする事です。皮膚科は何も重症になったニキビだけを見てくれるわけではありません。ニキビは皮膚疾患です。時間があるなら早いうちに皮膚科に行く事をお勧めします。

 

皮膚科であれば白ニキビのうちであれば芯を取る事で早めに治す事が出来ますし、跡にならないようにケアもしてくれます。しかし中には皮膚科に行ってる暇がないなんて方もおっしゃるでしょう。そんな時は面皰圧出です。

 

面皰圧出とは専門の器具を使って自分で芯を取る事です。難しいと思うかもしれませんが、鏡を見ながらやればさほど難しくはありません。大事なのは面皰圧出に使う器具をしっかりとお湯で消毒する事です。

 

この消毒をしっかりしておかないと指で潰した時同様、割れたところから菌が入り炎症を起こしたり、ニキビ跡になってしまうので要注意です。面皰圧出でもう1点注意点があります。それは芯が取れない時に無理をしない事です。

 

芯が取れないからと言って無理をすれば皮膚を傷めてしまいます。こうなるとニキビ跡になる可能性があります。決して無理をしない、と覚えておきましょう。ですが一番良いのは芯を取るような事をせずにニキビを早く治す事です。

 

毎日のケアをするだけでニキビがなくなり、お肌もすべすべに…なんて夢のようなニキビケアのオールインワンジェルがあるのです。主成分は美容成分で有名な高性能プラセンタとニキビケアと抗刺激作用に優れたアラントインです。

 

この2大成分を凝縮配合させたニキビケアのオールインワンジェル。これを毎日使う事でニキビは自然と無くなりますし、クレーターや凸凹跡も改善する可能性があります。化粧下地やファンデーションで隠さずとも外をあるけるようになる、そんな未来が欲しくはありませんか?

 

ニキビケアとスキンケアの両方をわずか1個のジェルで出来る、美容成分98.8%のオールインワンジェルで、毎日ケアしていく事を心掛けましょう。

 

>>ニキビケア含有のオールインワンジェルのオススメはこちら